メインコンテンツ

その他のコンテンツ

インプラントとは

私たちが生きていく上で、歯はとても大切なものです。食事ができて、美味しいものを美味しいと感じることができるのは、歯が健康であるからです。しかし、何らかの理由で歯を失ってしまうこともあります。永久歯を失ってしまえば、その歯はもう二度と生えてくることはありません。たくさんある歯のうち、1本くらいなくても……と思う人もいるかもしれませんが、それは間違いです。歯が抜けると、抜けた歯の周辺の歯は徐々に傾いていき、噛み合わせが悪くなり、残った歯全体に負担が掛かります。

つまり歯が1本抜けただけで、残りの歯全体の寿命が縮んでしまうのです。歯が抜けてしまったら、その抜けた部分に代わりの歯を人工的に設けなければなりません。その方法の1つがインプラントです。インプラントとは、抜けた歯の所の顎骨にフィクスチャーと呼ばれるネジを埋め込み、それを土台に人工の歯を固定する治療法です。周りの健康な歯を傷つけることなく人工の歯を補うことが出来ます。そして、本物の歯のように顎の骨から人工の歯が出ている状態になるので、構造が自然な歯に限りなく近いものになります。

そのため違和感が少なく、元の歯があった時の同じような感覚でものを食べることができます。土台となる他の健康な歯を削らなければならないブリッジや、違和感が強く、自分の歯と同じように食べ物を食べられない部分入れ歯といった他の治療法と比べて、インプラントは見た目にも機能的にも最も優れた治療法だと考えられています。

[PICK UP]
最新の治療方法を取り入れている川崎市のインプラントクリニックです・・・川崎市のインプラント